あっこって誰?(プロフィールとブログの理念)

はじめまして、あっこです。

ちょっとやんちゃで好奇心旺盛な、30代半ばに差し掛かった、バツイチ子なしの会社員です。

人からどう見られるかばかりを気にした、
優等生でしっかり者の長女でした♡(過去形)

こじらせ優等生を卒業した今、
東京の大手企業で働きながら、

とことん自分らしく、ラクに、自由に♡

「本当に私は会社員なのだろうか!?」

と自分でも一瞬戸惑うほど、


自分らしさ・自分の強み全開で、思い通りの毎日を生きています。

「自分らしく輝いて生きる」って、


SNSの向こう側にいる、
一握りのキラキラした起業家女子だけにできることだと思ってた。

でも、違った。

会社員だって、
自分の思考・思い込みを少し変えて、
自分の本音を
自分の力で叶えていくことさえすれば、

誰だって、自分らしく輝ける。

自分迷子も必ず抜け出せる。

真面目でしっかり者の女の子が、
自分が本来持つ可能性に気づいて、
自分らしく・ラクに・自由に、
毎日を楽しめますように・・!

そんな想いで、
これまで自分自身が散々もがいて、
自己投資して、学んで、得てきたこと、

それを今、
体系立ててブログ・メルマガで発信しています。

皆さんは、過去の私みたいに、
大量の本やブログを読み漁ったり、
何十万もするセミナーに通う必要もない
ですよ♪

そういうところで習うことは、私が体系化して、全出ししているので!

幸せに生きるって、本質は超シンプルだから。

私が自信を持って、
特技である「情報整理する×伝える」を活かして、

わかりやすく、まとめあげます。

《この記事で、全体像がわかります!》


さて、どうして私が変われたのか?

その経緯をお話する前に、ざっと、
私が今生きる世界・今の思考をお話しますね。

今の私は、
人間関係も何もかも、ストレスゼロ

強いて言えば、眼精疲労とふくらはぎがむくみやすいことがストレスだろうか・・

在宅勤務・フレックスをフル活用して、
平日も、目覚ましをかけずに過ごす日々。

好きな時間に起きて、
ノートを書いて、ヨガをする。


その後、
大好きなベーカリーのパンを、バルミューダのトースターでサクサクに焼き上げて・・

その日の気分に合わせた、好きなコーヒーをNespressoのマシーンで入れる。

そして仕事開始。

特にこの数年、
自己開示が上手になったからだろうか。

得意な分野の仕事を、いつも素敵な仲間とさせてもらえる。

体力的にも、精神的にも、
何一つ無理していないけれど、
結果的に評価もいただける。

上司が誰に変わっても、関係性は良好。



社畜の真逆。

ある日、後輩が言った。

「なんか、あっこさんって・・
 もはや・・プロOLですよね(笑)」

私生活では、
東京のド真ん中で、悠々自適な一人暮らし。

気が向けば銀座まで散歩へ。
緑が見たい時は、皇居方面へ行く。


稼いだお金・全ての時間が自分のもの。

転職したわけでも、
昇進したわけでもない。

でも、私の「体感年収」はこの数年で200万円はアップしている。

なぜなら、「使うこと」を自分に許可できるようになったから。

使ったことで得た体験・学びは無形財産。

友人にシェアしたり、
こうして発信したり・・

循環させる喜び(シェアハピ)を実感できるのも幸せ。

年代・男女問わず
魅力的な友達が、30歳超えてからどんどん増える。

発信を始めてからは、それが更に加速。

「え?こんなにも簡単に、気が合う友達に出会えるの?!」

おかげで、ますます世界が広がる。

気付いたら、
20代独身の頃よりモテるようになっていた。

実家の両親も、私が幸せそうに生きているから、とても嬉しそう。

「子育てっていいわよ〜!」
「子ども産んだらいいわよ〜!」
なんて言っていた母も、もはや何も言わなくなった。

人生って、

自分の見方や捉え方次第で、
いかようにも変えられる。

気づけば30代も半ば。
決して若くはないかもしれない。

でも、年々人生が楽しくなっている。

年を重ねるほど世界が広がる。

「加齢は進化」

これが私の信条。

この言葉を、これからも体現していく。

・・・って、ここまで今の私の思考・生活ですが、

ほんの数年前まで、

私は全く別世界の住人でした。

自分迷子。

自分の気持ちがマジでわからない。

子どもの頃からずーーっと、


「人にどう思われるか」
「こうあるべき(あらねば)」


これを基準に、周囲の顔色を伺ったり、自分を抑圧しながら生きてきた。

だから、こんな思考でした。

●受験するなら最難関の学校を目指すべき
●節約・貯金できる堅実な私でいなきゃ
●みんなに「すごいね!」と言われる有名な大企業に就職しなければ・・
●スリムな体型でいなければ・・
●30歳頃までに結婚して出産して、ワーキングマザーとして活躍せねば・・

もっとあるけど、
もう辛いから挙げるのやめますね・・(笑)

自分がどうしたい、
ではなく、
こうあらねばならない自分を目指して、
そうなれないことに長年苦しんでいた。

でもね、31歳での離婚をキッカケに、
私はようやく気付いたのです。

自分の人生は、自分で創るのだと。

そして、その結果、
あるマインドセットができ、
私の毎日は劇的に変わっていきました。

すっかり前置きが長くなってしまいましたが、ここから先は、


自分迷子だった私が、
本当の自分を取り戻すまでの物語
です。

自己肯定感ゼロの
こじらせ優等生長女が、
どうやってマインドを激変させたのか?

あるマインドセットとは、何なのか?

このブログのプロローグとして、
ぜひ、読んでいただけたら嬉しいです。

優等生長女の青春

気づけば私は、物心ついた時からしっかり者のお姉ちゃんだった。


3歳の時に妹が生まれ、
誰に言われるでもなく、
私の一人称はいつのまにか「おねえちゃん」になっていた。

運動はイマイチ。
でも、勉強は得意で、学校でも塾でも目立てるのが気持ちよかった。

10歳の私は、自分の意思で「中学受験をしたい」と両親に申し出た。


御三家と言われる有名女子校に憧れ、
愚直に目指し、無事に第一志望に合格。


人生で一番頑張ったことは、
今でも「中学受験」だと即答する。

女子校の女の子は当時、
3つのジャンル(ギャル・ノーマル・オタク)に分けることができた。 ※あっこ調べ
私はノーマル、うち若干ギャル寄り。

自由な校風のその女子校では、本当はもっともっと派手に遊びたかった。


けれど、なんとなく両親や先生の目が怖かったこと、そして当時今よりも太っていたこともあり、制服のミニスカートやギャル服は似合わず、”理想の私”になれない中途半端なポジションの自分が悔しかった。

そして、
言うまでもないが、
進学校に入ってしまったら、
自分は勉強で目立つタイプではなくなっていた。

中の中。

この世界で自分を表すなら、
そんな言葉が適切だと思った。


見た目が派手だけど勉強ができる子に憧れていたけれど、そんな中途半端ポジだった私。

華やかで、
勉強もできて、
男子校のカッコいい彼氏がいる・・

そんな同級生を横目に、

めちゃくちゃ悪くもないけど、
決してイケてもいない。

本当はもっと
私も輝けるかもしれないのに・・

なんだかな・・

せっかく憧れの学校に入ったのに、
そんな煮え切らない中高時代を過ごした。


華やかで輝かしい日々は、大学に持ち越し!

そう誓った。

大学〜就職:目指せ、王道!

東大卒の父は、私の東大への進学を熱望していた


しかし私は、その期待に応えることはできず、慶應大学へ進学。
▶︎この時からの父とのわだかまりは、離婚時の両親との対話を機に和解

国立に入れなかったなら、
せめてきちんと資格を取って、
専門職として企業に依存することなく働くべきだと思い、公認会計士を目指した。

女子大生として、
華やかな日々を送りたいと願っていたことも、
すっかり忘れるほど、
その「ミッション」に執着。


しかし、大学3年時に受けた試験は不合格。

潔く企業就職に切り替え、就活をした。

リーマンショック前の売り手市場の就活。


周囲の慶應生たちは、次々と有名企業への就職を決めていく。

ミーハーな私も、外資金融・大手商社・マスコミ等に憧れた。
しかし、結局選んだのは、とある日系企業。

「就活生が行きたい会社ランキング」では常に上位にランクインしている会社だが、収入面ではあまり恵まれない業種である。

自分が自分らしく(無理せず)いられそう
仕事の内容(事業)が楽しい

これが選択理由だった。

「上を見たらキリがない。最高ではないかもしれないけれど、まぁ悪くはない。」


「稼ぎたければ、出世すればいいよね・・」

当時の私は、自分にそう言い聞かせていた。


この時の私は、人生とは、

進学校に入る

有名な大学に行く

専門職 or 大手企業に就職する

30歳頃には結婚・出産

ワーキングマザーとして活躍

それこそが人生のゴールデンルートと信じて疑わなかった。
そして同時に、その道を選ばない理由など、何一つ思い浮かばなかった。

結婚:衝撃の展開

就職後、私は社内の人気部署で、
特に大きな挫折もなく、順調にキャリアアップをしていた。


その反面、
唯一思い通りにいかなかったことと言えば、結婚である。

23歳頃から付き合い始めた彼(元夫)は、いっこうに結婚する気配がない。
27歳頃の周囲の結婚ラッシュとともに、徐々に焦り始めた。

当時、結婚がしたいというよりも、
私にとって人生のto doの一つである結婚を、消化できずにいることがもどかしかった。

今まで、”王道”に沿って、
やるべきことをこなしてきた。

なのに…
なんだろう、この上手くいかないもどかしさは…

正直、友達からの結婚報告や、
毎週末のようにアップされるfacebookの披露宴・二次会写真投稿が本気で鬱。

「彼氏いるのに、まだ結婚しないの?」
という周囲からの無言の重圧。

「もしかして、煮え切らない今の彼より、もっと良い人がいる?」

そんな気にさえなり、
29歳頃には、彼がいながらもマッチングアプリに手を出す始末。


そこでわかったことは、彼の素晴らしさとありがたさだった。

「結局私は彼なのかな…」

そう思い始めた頃、”成り行き”で結婚が決まった。


はっきりした彼からのプロポーズがあったわけではなかったが、なんとなく結婚する流れになったのだ。
約7年の交際期間を経ての結婚。

これで一つ、
人生のto do を無事クリアし、私は既婚者の肩書を得た。

しかし、新婚生活は長くは続かなかった。

入籍数ヶ月後から、
彼は新居に帰ってくることはほとんどなくなった。
平日も毎日、理由をつけては遠い千葉の実家に帰り、たまに新居に帰ってくると義母に呼び戻される(結果、千葉に帰る)日々。

「あっこちゃんのことはもちろん大事だけど、実家と親戚も大事。ごめんなさい、俺、もう頑張れない…あっこちゃんを幸せにはできないや…」

入籍からわずか9ヶ月後、私は彼から離婚を切り出されるのだった。

あまりのショックと、離婚を切り出された理由に大混乱。


「そんな理由で離婚ってあり得る!?!?」

ついにここから、
私の自分と向き合う日々が始まった。

離婚を決意:自分探し

7年も付き合った関係性なのに、なぜたった1年で離婚?


離婚という選択をする前に、修復の余地はないのか?

こんなにすぐ離婚して、周囲の人に何と思われる?

私は本当はどうしたいの?何が幸せ?

頭の中はグッチャグチャ。

どうやら私はずっと、
自分を知ること・向き合うことから逃げてきたようだった。
自分のことなのに自分のことがまるでわからない。

「自分の本音 知る 方法」

そんな答えがネット上にないことなどわかり切っている。


それでも、藁にもすがる思いで、こんな単語をGoogle検索していたのは、紛れもなく私自身だった。

この頃から私は、
さんざん試行錯誤しながら、自分自身と貪欲に向き合うようになった。

もう自分の力だけではどうにもならず、セラピストのお世話にもなった。



その中で少しずつ、
自分自身の思考の癖に気付いていった。

「こうあるべき」
「こうあらねば」


ずーーーーっと長い間握り締めてきた、
こうした思い込みが徐々に解き放たれていった。

31歳にしてようやく、
自分の意思で自分の人生を創るのだと決意できた。


そしてその結果、
私は彼の提案通り、離婚を選択した。


確固たる自分の意思で。

離婚後:ついに手に入れた!

さて、2018年春、
人生の一大決心をして一歩踏み出してみるも…


これまでの自分の生き方が全て、
「あるべきルールに則っているか否か」だったから、自分のやりたいこともわからない。

最初はそんな状態の私がだったけれど、

持ち前の好奇心と素直さを活かして、
アンテナに引っかかったものを

ひたすら体験(経験)していった。

まるで何かに導かれるかのように、
連鎖的に様々な出会い・めぐり合いがあった。

オンラインサロンに入ったり、


マインドアップ系の自己啓発講座に複数通ってみた。
更にそこで、講師の補助業務までやってみた。


アーユルヴェーダや占星術を習ってみたりもした。
なんなら、タロット、スピリチュアルのヒーリングとかまで習った!笑

あ、もちろん、
自己啓発本やブログは相当読み漁った。

上述のセラピーなども含め、
その投資額は200万円超え(笑)

この投資は、私に本当に沢山の世界・価値観を見せてくれた。

会社を往復しているだけでは、
決して見ることのできなかった世界。


魅力的な女性のエネルギーにたくさん触れて、

「普通」だったはずの女性が輝き出す姿を、散々目の当たりにして・・


ついに私は、手に入れることができたのです。

幸せに生きる上で、
超重要なマインドを。

そのマインドって、超要約すると、

「自分の本音を知って、その本音に正直に生きる」

え?それだけ?って感じだけど(笑)

これ以上でもこれ以下でもない。

高額講座で習うことも、
自己啓発本に書いてあることも、
パートナーシップの講座で教えてることも、結局本質はここ。

私以外にも、
周囲で激変を遂げていった人たちは、このマインドセットができたことで変わってる。

世の中の、「素敵だな」「輝いているな」と思う人も同様。

皆さんこのマインドセットができている。

「自分の本音」を「自分で叶えて」幸せになってる。

ただ・・

「自分の本音を知る」
「その通りに生きる」って、
簡単そうで、実は少しだけコツがいる。

《その理由・背景》

でもね、一度マインドセットができれば一生もの!

あとは、本音にしたがって生きれば、人生は想像以上に輝き出す。

マインドセットはさっさと終わらせて、
誰もが自分らしく輝けばいい!

そんな想いから、


マインドセットを最速で
そして、

お金も時間もかけずに終わらせていただくために・・!


こんな発信をしています。

ブログのコンセプト(おさらい)

ここまでお読みいただき、ありがとうございました♡

このブログ・メルマガでは、
「自分らしく・ラクに・自由に生きる」

それを実現する上で重要なマインドである
「自分の本音を知って、それを自分で叶える」

この方法を、具体的に・かつ体系的にお伝えしていきたいと思います。

頑張り屋さんの女の子が、
自分と仲良くなって、
自分の魅力や可能性を存分に活かして生きるための背中を押せたら、この上なく嬉しい!

メルマガでは更に具体的かつ体系的に、
35ページのブックレットやレポートなども配布しながらお伝えしています。

完全無料で、有料級の情報を学べるように魂込めて書きました!
(詳細は、こちらの画像をクリック!)

それでは、ここまでお読みいただき本当にありがとうございました!

ブログ、ブックマークしてくれたら嬉しいです♡

あっこ

ブログ、ぜひまた遊びに来てくださいね!

あっこ